内装リフォーム

内装天井リフォームの流れ

1.下地調整

既存天井の下地調整風景です。

塗料のつき具合や傷んだ部分の補修などを行うので重要な作業となります。

 

2.下塗り

下地調整が完了後、下塗りを行います。

塗装は塗料の種類と塗料の厚みによって耐久性も変わるため、規定の塗膜で塗装を行っていきます。

 

3.補修・中塗り

ローラーで掛けれない細かな部分にまで塗ります。

溝の部分など塗料が塗りにくい部分も一つ一つ手作業で行います

 

4.上塗り

上塗りを行います。一番外になるため外観のキレイさにもこだわり、丁寧に塗っていきます。

 

5.完成

塗装が終了し、照明等の設備を取り付けお引渡しになります。

お客様にご確認いただき、ご不明な点や万が一、ご納得の行かない点などあればお気軽にご相談ください。

 

施工事例

サンプル画像

その他の施工事例もご参照ください。